aspotaトップサイトマップ

« 2010年05月 | メイン | 2010年07月 »

2010年06月 アーカイブ

2010年06月01日

良いこと悪いこと

今日も7時過ぎから練習をしました。

去年までは仕事に早番と遅番があり、
水上での練習は早番のときにという感じでした。

今は、だいぶ練習の量では減ってしまっているが
10分でも20分でもいいから乗れるときは極力乗るようにしている。

遅い時間で回りも暗いので視界も悪く、しっかりと漕げているのかなど
意識はしているができているかどうかという問題もある。
だが、それ以上に距離、時間は少ないが、続けていくことで、身体には
漕ぐ力、感覚問い事に関してはかなりプラスになっていると思う。

だから去年よりは自分の中で漕げているという感じはある。

時間がない中で、どうしたら速くなるための練習ができるか、しっかり
考えて練習を上を目指してやっていきたいと思います。

2010年06月04日

明日にむけて

いよいよ明日が国民体育大会の県予選です。

今日は仕事終了時には強風と雷で乗ることができなかったので
家の周りを軽くランニングして汗を流すだけの軽め調整で終えました。

普段どおりの漕ぎをすれば結果はついてくると思います。

ただ、気持ちだけは緩めないように、全力で勝ちにいきます。

では短いですが明日に備えておやすみなさい。

結果を楽しみにしてくださいね。

2010年06月06日

スイマセン

負けました

昨日、行われた国民体育大会県予選会
負ける要素がないと思って望んだレースで負けました。

応援をしてくれた人やサポートしていただいてる方には
やはり結果をだして答えなければならない。
本当にすいませんでした。

普段どおりの漕ぎができれば勝てたレース。
タイムも先月のタイム測定で出したタイムにはるかに及ばない
平凡なタイム

でも、普段通りの力を出せずに負けた僕は弱かったです。

ただ、完全に力負けをしたというのなら、ここで競技生活を離れなければと
思いますが、まだやれると信じてます。

また、いままでやってきて一番悔しいです。
ただこの負けは必ず強くさせてくれます。
負けた賞状を飾りたいと思います。
この悔しさを忘れないため、モチベーションのために。

そしてもうひとつ、今日はスラローム・ワイルドウォーターの
国体関東ブロック大会があり、群馬県が当番県のため役員として参加しました。

そこで、群馬県の先輩のワイルドの選手が出場権を逃したのですが、
先輩は僕に悔し涙を見せてくれました。
レース前、僕の分もこいでくれるといってくれました。僕も先輩は通過
すると思っていたので悔しくて涙が出ました。
その先輩と来年は一緒に行きましょうと誓いました。

まだまだ終われません。
もう引退だろうと思ってる人が周りにはいると思います。
だからやめられません。
必ずレベルアップして戻ってきます。

ほんとうにすいませんでした。

2010年06月08日

諦めがわるいんです

レースが終了し、3日がたちました。

日が経てばたつほど、悔しさがこみ上げてきます。
今日から身体を動かし始めました。
明日は仕事が休みなので、午前、午後と水上での練習をしたいと思います。

諦めが悪く、まだまだだと思ってます。
厳しい環境にいるのは変わりありませんが、もっともっとガツガツこれからは
いこうとおもってます。

では今日はしっかり休め、明日爆発したいと思います。

おやすみなさい

2010年06月09日

リスタート

新たな出発をしました。

今日は午前中は10kmを丁寧に

午後は1分−1分×10と30秒‐30秒×10のインターバル

そしてウエイトトレーニングを行いました。

やはり、今の僕はカヌーをやめるということができないようです。

漕いでいて気持ちよかったし、モチベーションも高く
とても充実した1日をおくれました。
しっかりと前を向いて漕いでいきたいと思います。

2010年06月10日

いい意味で

どんだけ引きずるんだと思われるかもしれませんが、

やっぱり日に日に悔しさが募ります。

ただ、まったくマイナスに考えてしまっているのではなく、
確実にプラスへの思いとなっています。

いままで、ここまで悔しい思いをしたことはないかもしれません。

オリンピックのアジア選考会メンバーから外れたときなどよりも
もっともっと悔しいです。

だから二度とこの思いをしないためにという気持ちにさせてくれています。

もう後ろを振り返ることはありません。
前だけを見て、上っていくしかありません。

集中できています。

2010年06月11日

「カヌー競技において、眼とは?視力とは?」

今回、コンタクトレンズメーカーのクーパービジョン・ジャパン社とアスポタによるコラボ企画の
「アスリート支援プログラム」 に参加することになりました。
僕は視力が0. 1以下(検査で一番上が見えない)とかなり悪く、
普段からコンタクトレンズを使用しています。

まずはカヌー競技において、眼や視力がどう影響するの?とか、
あまり関係ないのでは?とほとんどの人が思うかもしれませんが
そんなことはありません。とても大切なんです。

他の競技のように動体視力は必要としませんが、
視界に入ってくるものをしっかりと見る力はとても必要なんです。
僕が行っているスプリント種目は200mや1000mで
真っすぐなコースを漕ぐもので、基本的にはコースアウトなどはないのですが、
隣のレーンに艇(カヌー)が入ったり、
パドルが入ってしまうだけでレーンアウトで失格となってしまいます。

競泳のようにコースロープがあるわけでなく、25mや50mおきに
ブイが浮かんでいるだけなので、少しのミスや見間違えにより
コースアウトとなることもあります。
それと、波の状況をみて判断することも必要なので
しっかりと見える目をもつことはとても大切なことです。
それから眼への影響として、綺麗な水の中での練習や大会などは
なかなかないので、眼に水が入ったりすると結膜炎などの
眼のいろいろな病気になったりする人もいます。
だから目にはとても気を使う必要があります。

でも、今までのことを振り返ると、
ケアに関しては少し足りていなかったり、
検診も定期的という感じではなく、
おろそかになっていたのかなと感じています。
だから今回のプロジェクト参加をきっかけに変えていけたらと考えています。

2010年06月17日

しんどい一日

とうとう関東も梅雨にはいってしまいましたね。
雨きらいじゃないけど(むしろ好き)降り続くのはどうかと

でも、今日は仕事が休みで1日練習
そんな日にありがたく晴天でした、ただ暑すぎたぁ

午前は 3分×6
午後は 30−60−90−60−30秒×3
    体幹トレ

量は決して多くはないが、しんどかった、プラスこの暑さ
熱中症にだけは気をつけないとですね。

明日が怖いです。
どれだけ疲労が残ってるか
少しでも残さないために、しっかり栄養、しっかりストレッチを
したいと思います。

平日はなかなかできませんが、
最近はそんな中でも充実感を味わってます。

しっかり工夫して、短時間高密度トレをしていきたいと思います。

2010年06月21日

インハイ予選

今日は群馬県のインターハイ予選決勝が行われました。

この大会は負けられない戦い。

そんな高校生の熱いレースを見ることができとてもいい刺激をもらってます。

3年生にとっては最後になるかもしれない戦い
3年間の思いをぶつける姿はとてもかっこよかったですね。

今回は3年生の意地がみれたり、確実に成長している2年生がいたりして
全国で戦える選手が育ってきているなと感じました。

最初にも書きましたが、本当に純粋に速く漕げるようになりたいと
頑張っている姿に刺激を受けました。

このパワーをもらい僕も負けないように頑張っていきたいとおもいます。
明日からまた頑張ります。


もうこんな時間に・・・
おやすみなさい

2010年06月22日

いつまで成長するのだろうか

梅雨に入ってほんとにジメジメしてますよね
練習前からどんどん汗が湧き出てきちゃいます。
朝も起きたら汗めっちゃかいてるし、最悪ですね。

そんな中、今日も19:30〜水上練習しました。
今日は30分間漕
昨日1000mを2本漕ぎました。
昨日は前回のときよりも良い記録がでていました。
後半の粘りがまったくなかったので、そこの改善が急務です。
でも、すこしづつすこしづつ良くはなってきています。

もうアラサーでカヌーを漕ぎ始めてから10数年経ちますが、
技術面でもまだまだへたくそだなって思うので、そこをうまく改善
できれば、速く漕げるだろう。
また体力面でも、筋力などは少しではありますがあがっています。

これだけやってもまだまだ、改善する余地はある、むしろいろいろなことが
みえてる。
競技力の向上はこれらを改善できれば、まだまだいけるはずである。
いったいどこまで成長することができるんだろうか

それは自分が努力をすればするだけまだまだ先はあるでしょう。
自分を信じ、前進していきます。

2010年06月24日

ウエイトトレーニングから

今日は水上でのトレーニングではなく
ウエイトトレーニングとランニングを行いました。

水上での練習で感じることはたくさんありますが、
ウエイトトレーニングをすることでわかることもたくさんあります。

懸垂をしましたが、左右で引きやすさが違う
僕は、左の引きのが強い、これは右がただ弱いというより
右のほうが硬いので、動きの良い左で引いてしまっているとか、

体幹のトレーニングでも、左右で安定感が違います。
陸上の安定したところでのトレーニングで差が出るということは
水上で不安定なところでは、さらに大きな差となるでしょう。

というように、ただ重りをあげるとかではなく、丁寧にかつ
ハードに陸上でのトレーニングもしていきます。

すべてはカヌーのために

2010年06月26日

順調!?

今日は強い日本代表を見れましたね。
日々成長する代表の試合は見ていて興奮しますね。

そんないい気分で、今日は練習に行きました。

今日は水上とウエイト
水上では3分×6 を行いました。

1週間前の同じメニューと比べても今日は明らかに
いい記録

漕いでいて、うまく水を捕らえられている感覚がないが
記録だけを見ればよくはなっているという変な感じです。

でもウエイトなどではしっかりとあがってきているので
その効果がでてきているのかもしれない。

調子も悪くはない
目標を見失わず、この調子で頑張っていきたいと思います。

早かったので眠いので

おやすみなさいですぅ。

「検診を受けてみて、そして新たなコンタクトをつけて」

先日、表参道にある工藤眼科さんへ検診にいきました。
いろいろな機材があり、
ひとつひとつしっかりと検査をしていただきました。
一通り検査が終了し、
院長先生との診察で、衝撃の事実が明らかに・・・

どうやら僕は白内障や緑内障になりやすい目だということです。
そこで、そのことについてさらに検査をすることになりました。
その結果、今は症状は見られず、
正常値の範囲内だということで一安心。

しかしそれ以外に、
今までのケアが少し足りずに軽い結膜炎ですねともいわれました。
大切な目を自分のミスにより痛めていたことにすごく反省しました。
もっともっと気を使わなくてはいけないということを痛感しました。

最後に僕に合うコンタクトを選ぶという作業をして、
その中でワンデーのものがちょうど
よいということでそれを装着して、
周りを見回しましたがすごくはっきりと見えました。

このコンタクトはいままで使用していたものよりも度数を低くしても
はっきりと見えていることにおどろかされました。

検診を受けたことでしっかりと自分に合うものがみつかり、
とてもうれしく思っています。

今回、定期的に検診を受け、自分の現状を知り、
そのときそのときにあったものを使用することの大切さをしりました。
これで、練習にも集中して取り組める環境が
整ったという感じがしています。

2010年06月30日

いまだのれず

今週に入り、仕事も残りが多くなり
7時過ぎまで連続で水上に出られていません
昨日は雷とかで、天候にも恵まれず

無念です。

できることなら、予定しているメニューを消化したいのですが
アウトドアスポーツのため天候に左右されるのはしかたないこと

できないときは、それなりのメニューへ変更をしますが、
しっかり気持ちを切り替え、カヌーのレベルアップにつなげて
いきたいです。

だからこの3日間はウエイトトレーニングをメインに行っています。

確実に筋力アップしてしているますが、
以前にも少し触れましたが、左右で筋肉痛になる部位が若干ずれていたり
するので、まだまだ効率の悪いトレーニングになってしまっているなと
感じます。
もっともっと意識をしてしっかりとトレーニングに励んでいきたいとおもいます。

明日は乗れるといいなぁ

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30