« 合宿終了 | メイン | 週末に向けて »

「競技をするうえで、診断後に実感したことや伝えたいこと」

さて、新しいコンタクトをしてトレーニングを開始しましたが、
本当に今の自分にあったものを使用しているので、
すべてのものがクリアに見えています。
以前にも書きましたが、カヌーでも周囲の状況を的確に判断することが
必要なので、見るという力はとても重要になるので、
よく見えるようになったということは、プラスになっています。

競技力の向上のためには、
トレーニング、栄養、休養というものばかりに目が行ってました。
それらは当然、競技を続けていくうえで、必要で、
中心においておくべきものですが、
さらに上を目指していくためには、
それぞれにあった道具であったり、ウエアなど、
自分にあったものを選んでいくということも必要になってきます。
その中で、視力の悪いという人は、
どの競技でも必要な見る力を少しでも改善するためのパートナーとして、
本当に合ったものをしていくことが必要になります。

今回は、検診を受けてみて、
定期的に自分に合ったものへシフトチェンジしていくことの
大切さというものを身をもって感じたので、
僕と同じように競技を続け上を目指す人には
お勧めしたいと思います。

競技力だけでなく健康のために、また目の状態を知るというためにもです。
同じような境遇のなか競技を続けている人たちに、
よりよい競技生活をおくってもらえたらなと思っています。

今回このプロジェクトに参加し、いろいろなことに気づけたことに感謝しています。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30